FC2ブログ

わびすけ日記

山や川、緑に囲まれた集落にIターンでやってきました。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.09.20[火] 新たな訪問者

DSCF0085.jpg

先日、縁側でお茶を飲んでいると、目の前を“のそり、のそり”と横切るものが・・・。
とっさに“カエルだ!”と思い、子供の網を持ち出して捕獲したのがこれです。

子供に見せようと、呼ぶと、大騒ぎ。
特にカエル好きの次女は大興奮。
確かガマガエルだと思い、「毒があるから触らないように!」と伝えて、
図鑑で調べて見ました。
すると確かにガマガエルのようですが、別名ヒキガエル。
あれ?ガマガエルとヒキガエルは別物かと思っていましたが、
同じものだったとは・・・。

子供のころは、イボガエルとも呼んでいた気がしますが、はたして・・・。
毒があるというのは本当らしいですが、子供のころは素手で掴んでいた気もしますが、
あれはウシガエル?
などと、昔の記憶がいろいろよみがりました。

昔の記憶ついでに、縁日での“ガマの油売り”の様子も浮かんできました。
最近では、すっかり目にしなくなりましたが、
“鏡で自分の姿を見たガマガエルは脂汗をタラリ、タラリ・・・”の口上でおなじみの奴です。
その油を集めて作った軟膏を塗ると、ご覧のとおり、たった今刀で切った傷も消えて無くなる・・・。
いや~、完全に“お約束”ですよね。
子供心にも「おじさん、それ赤いインクでしょう!」
と思ったものです。
私は昭和50年の生まれですが、どのくらいの人まで御存知なのでしょうか。
高校まで関東だったのですが、関西にもあったのかなぁ。

ところで彼(彼女?)、棒で突っつくと死んだふりをします。
それが次の写真です。
その姿が余りにもおかしくて、思わず写真に撮ってしまいました。

DSCF0082.jpg

口にバッタを載せてもこの通り。微動だにしません。
ひとしきり観察(弄ぶ?)した後は、
山に帰っていただきました。
ガマガエルさん失礼しました。



DSCF0089.jpg
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://wabisukedou.blog36.fc2.com/tb.php/239-11d12a89
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

wabisuke

Author:wabisuke
「田舎でゆったりくらしたい」
漠然とした思いから始まったものの、縁があって叶ったスローライフ(スローじゃないことも多いけど)。
小さなこどもたちと共に、学ぶこと多い日々です。
器の製作もしています。指導もしているので、なかなか自分のものを作れないけれど、心を込めていいものを作りたいと思っています。

スローなライフスタイル


THANK YOU
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。